カシコ・クラッセ JR茨木店のブログ | 茨木市のリフォーム店から、住まいなどの情報を配信中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by casico classe on  | 

浜松市楽器博物館

ヨッシーです。
先日、浜松のパン屋さんについて書きましたが、
浜松行の真の目的は、実はほかにありました。

DSC06467.jpg


浜松市楽器博物館』。
日本での、ピアノ生産のパイオニア・YAMAHAの本拠地であり
多数の楽器製作者のひしめく町、浜松市にふさわしい、楽器専門の博物館。
いちどここへ行きたかったのです。

DSC06450.jpg

オーケストラで集っている楽器は、
実は、現在の形になった時期がばらばら。
18世紀前半には、バイオリンはすっかりこの形に出来上がっていたかと思えば

DSC06427.jpg

19世紀初頭のクラリネットは、楽器としては生まれたばかり。
サックスに至っては、産まれてすらいません。
(一部例外を除き、クラシック曲にサックスの出番がないのは、そのせい)

DSC06426.jpg

見慣れた現在の形になるのは、19世紀後半。
というわけで、バッハや古い時代のクラシック音楽では、
クラリネットの出番はないのです。

IMG_3079.jpg

ちなみに、19世紀の楽器でさえ、
キーの数や、穴を押さえる機構が、現代と違っています。
現代の楽器に慣れた(学生時代にクラリネット吹きだった)私から見ると、
当時の楽器の演奏は、難しくて不便だっただろうなあ、と思います。

DSC06470.jpg

こちらはピアノ。
スタインウェイの19世紀後半の作。

DSC06468.jpg

鍵盤の数、内部の機構は現在とあまり変わらないようですが。
目立つのは、ペダルがついている、ハープ型の装飾。
『リラ』というもので、当時の華やかな装飾全盛の時代に、流行っていたんだとか。

現代の楽器ではなく、昔の楽器で演奏された音源を聴くと
作曲家は、こんな音をイメージしながら作曲したんだ、
じゃあ、こう演奏しようかな、などと、イメージがわいたりします。

時代の背景や、楽器の成り立ちを知ることは、演奏に深みと厚みを与えます。
仕事も一緒ですね。

ヨッシー

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします↓LOVE U



ここをクリック↓オアシスHPです!

ブログロゴオアシス 


Category : お出かけ
Posted by casico classe on  | 0 comments  0 trackback

ぐーちょきぱん

ヨッシーです。

DSC06564.jpg

どこかで見たこの姿。

img_4.jpg

あ~これこれ!

DSC06565.jpg

「ぐーちょきぱん」
宮崎駿さん監督作品、「魔女の宅急便」に出てくる、
主人公・キキの下宿先のパン屋さんではないですか。

DSC06566.jpg

隣の駐車場から、側面もじっくり堪能。
食パンを抱えたおソノさんが、今にも出てきそう。

DSC06559.jpg

1階の店舗と、2階のイートインスペースからなる店舗。
古道具が、センス良く飾られています。

DSC06563.jpg

棚の上にはジジが隠れ

DSC06560.jpg

恐らく計画段階のものと思われるスケッチと、
キキが並んでいます。

DSC06562.jpg
DSC06658.jpg

パンは、庶民的な親しみやすい種類が並んでいます。
豆がたっぷり入った豆パンがおいしい!

実際に、店名に「ぐーちょきぱん」とつける思い切りの良さ。
なんとなく似てる?というレベルではなく、
瓦や壁の色、柱の曲がり具合など、
徹底的に再現しよう!という意図が感じられる建物。
浜松へ行く機会があればぜひ、寄ってみてくださいね。

ヨッシー

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします↓LOVE U



ここをクリック↓オアシスHPです!

ブログロゴオアシス 


Category : 食べ物・お店
Posted by casico classe on  | 0 comments  0 trackback

GOITO~イタリアの山岳鉄道

ヨッシーです。

先日、朝、あわただしく出勤の準備をしていたら、
NHK BSで、ちょっと興味深い番組が始まりました。
「煙はるかに 世界SL紀行 イタリア サルデニア島 ゴイトといた三日間」
2001年に放送された番組の再放送。
「おもしろそうだな」と思ったので、とりあえず録画してみました。

140901_4.jpg

イタリア・サルデニア島で走る、SL(愛称ゴイト)の物語。
夏場の乾燥時期は、SLの火花で火事になるといけない、ということで
冬の特別ダイヤのときだけ、標高1000mの山岳地帯を走ります。
160㎞の区間を走るのに、1泊2日かかるんだとか。
(東海道線の新快速なら2時間そこそこの距離^^;)

140901_3.jpg

1893年に製造された、100歳以上のゴイトを、
慈しみ、大切に走らせる乗務員。

140901_5.jpg

沿線の美しい風景。
プッチーニのトゥーランドットなど、イタリアオペラをBGMに
ゴイトにかかわる人々のインタビューを交えながら、
番組は進行します。

真冬の車内で、乗客は厚いコートを着込んだまま。
揺れもあって、かならずしも乗り心地がよいとは言えない環境ですが
乗っている人々は、幸せいっぱいです。

最近、タレントさんが案内する電車やバス旅の番組がたくさんありますが
それとは一線を画す、丁寧な造りと、落ち着いた流れ。

83S83C83g82C6402.jpg


ゴイトは、この番組の5年後、2006年に引退し、現在は走っていません。
なんだか、トワイライトエクスプレスやカシオペアといった、
まさに今、なくなりつつある日本の寝台列車に重なります。

ヨッシー

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします↓LOVE U



ここをクリック↓オアシスHPです!

ブログロゴオアシス 


Posted by casico classe on  | 0 comments  0 trackback

万葉のかおり~奈良ホテル

ヨッシーです。

DSC05982.jpg

奈良ホテルに行ってまいりました。
目的は「ランチ」です。

DSC06020.jpg

奈良ホテルと言えば、
以前、naococoさんも紹介していましたが
辰野金吾氏が設計した本館が有名です。
階段は、優雅なカーブを描きつつも、太く、どっしりとした親柱を持ち
そんな建物の雰囲気作りに一役買っています。

DSC06010.jpg

シャンデリアは和のテイスト。
シンメトリーな配置が、なんともかっこいい。

DSC06015.jpg

飾られた絵画は、万葉の香り。
かつて飛鳥の都が栄えていた頃、かくありなん・・。

DSC05989.jpg

というわけで、
この日は、「花菊」という日本料理屋さんへ。
こちらは「万葉弁当」。

DSC05992.jpg

柿の葉寿司、干し柿・・
奈良の食材を生かしたメニューが、
赤い重箱の中に詰まっています。

DSC05994.jpg

こちらは「大和肉鶏と生芋こんにゃくの味噌焼き」。
味噌の甘さがたまらない、逸品です。

DSC05987.jpg

こちらは「まほろば」というカクテル。
車の運転があるのでノンアルコールを選びました。
梅酒にシソの香りがとても合う、さわやかな飲み物です。

DSC06031.jpg

学生時代に、授業の一環で一度訪れてはいたものの、
今回、客という立場で実際に訪れるまでは、
ここはもっと敷居の高いところだと思っていました。

実際に入ってみると、素朴さが漂う、おおらかな空気に包まれた
居心地の良い場所だとわかりました。

一見、堅牢で格式高く、近寄りがたい
それでいて、入ってみると意外と親しみやすかったりする建物。
辰野金吾の建築物には、そういうものが多いような気がします。

ヨッシー

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします↓LOVE U



ここをクリック↓オアシスHPです!

ブログロゴオアシス 


Category : 建物
Posted by casico classe on  | 0 comments  0 trackback

どじょうすくいの秋?

anmiです。

秋ですね。
ずいぶんと過ごしやすくなりました。

最近、秋バテという聞きなれない言葉をよく耳にしますが
皆さまお疲れはでておりませんでしょうか。
私はげんきです。(キキ風)

夏の間はさんざん冷たい飲み物を飲みまくっていたので、
今さらですが胃腸を労わろうと
暖かい飲み物にシフトチェンジをしつつあります。


先日のおちゃうけ、おかきに続きまして…
暖かいお茶に合うものといえば、

2015-09-11-18-47-12_deco.jpg
おまんじゅう!

『どじょう掬いまんじゅう』をいただきました。

山陰旅路で 名物菓子は
どじょう掬いのまんじゅうよ
アラエッサッサー♪

はい、どけますね。

2015-09-11-18-48-18_deco.jpg

なんと、ひょっとこが!!

2015-09-11-18-50-46_deco.jpg

まんじゅうに!

2015-09-11-18-50-08_deco.jpg

ほっかぶりを外すと
心なしか恥ずかしそう…

ちなみに、私のカメラは『あかちゃん』と認識していました。笑

いつもお世話になってますP様、皆で楽しくいただきました~
ごちそうさまでした!

anmi


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします↓LOVE U



ここをクリック↓オアシスHPです!

ブログロゴオアシス 







Posted by casico classe on  | 0 comments  0 trackback

菓匠 宗禅

ヨッシーです。
暑い夏でも、寒い冬でも、お茶うけに欠かせないもの・・
『おかき』の世界にすこし触れてまいりました。

DSC05719.jpg

菓匠 宗禅』。
京都・今出川にある、老舗のあられ処です。

DSC05693.jpg

ここでは、おかきの手焼きを体験できます。
まず渡される材料がこれ。
このなかから、まず、カメの形をした紅白のものを調理します。

DSC05698.jpg

網の上にのせ、しばらく待つと・・ぷっくり。

DSC05699.jpg

のりを巻き、醤油をつけていただきます。
口の中一杯に、お米の香りが広がります・・おいしい!!

DSC05700.jpg

焼きあがる都度食べて、そして次・・という流れですすみます。
次は、白いリング状のものを調理。
火にかけて、すこし膨れてきたあたりをねらって・・

DSC05708.jpg

網を取り換え。
そして、さらに火の上であぶります。
しっかり揺することをわすれずに。

DSC05703.jpg

まんべんなく膨らみ、色づいたころをみはからって
火からおろして醤油にぽちゃん。

DSC05709.jpg

余分な醤油を切ったら・・できあがり!
同じようなおかきが、スーパーでもよく売られていますが・・別物です。
香ばしさが半端ない!!

DSC05710.jpg

そろそろのどが渇いてきました。というわけで次は
「ほうじ器」という道具を使い、自分で飲むお茶を焙じます。
火にかけて少しすると、部屋いっぱいにお茶のいい香り・・。

DSC05712.jpg

自分で焙じたほうじ茶。
味も香りも・・普段口にしているものとは別物です。

DSC05713.jpg

ちなみに、『いっぺんに食べるともったいないわ』という方には
袋詰めにしてお持ち帰り、というサービスもあります。

DSC05715.jpg

太い梁と柱で支えられた、築120年の京町屋。
お手洗いには西陣織らしき額が飾られ、
さりげない装飾の中にも、本物の京都らしさが漂います。

そこには、新しいものにはまねのできない、
品格と風情がありました。

ヨッシー

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします↓LOVE U



ここをクリック↓オアシスHPです!

ブログロゴオアシス 


Posted by casico classe on  | 0 comments  0 trackback

京終~京のはて

ヨッシーです。
夏休み、海へ山へとお出かけされた方も多いかと思います。
私は、というと・・『京のはて』を訪れておりました。

DSC06051.jpg


京終(きょうばて)駅』。万葉まほろば線の駅。
所在地は、京都ではなく、奈良県。
平安京ではなく『平城京のはずれ』という意味のようです。

DSC06048.jpg
 
DSC06045.jpg

改札にひっそり佇んでいるのが
切符回収箱とICカードの端末。
つまり、無人駅。

DSC06046.jpg

ひっそりと静まり返ったホーム。
周辺には、住宅はあるのですが、
奈良交通のバスで奈良駅へ出た方が便利、ということらしく、
利用者は少ない模様。
私も、ここへは、電車ではなく、車で訪れました。

DSC06047.jpg

ホームの幅が広く、
大勢が乗り降りできるキャパシティはあるはずですが・・

DSC06056.jpg

夕暮れのなか佇む、ピンクの駅舎。
かわいらしいというより、少し、もの悲しさが漂います・・。

JR大和路線や万葉まほろば線沿線は、
都市近郊にありながらも、自然が多く残っています。
そのおかげで、景色を眺める楽しさを味わえるわけですが、
もっとたくさんの方がそれを楽しんでほしいなあ、と、
鉄子(?)ヨッシーは思います。

ヨッシー

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします↓LOVE U



ここをクリック↓オアシスHPです!

ブログロゴオアシス 


Posted by casico classe on  | 0 comments  0 trackback

暑いのはみな同じ・・

******************************
リフォームスタジオ オアシス 夏季休暇のお知らせ

オアシスでは、下記の期間お休みをいただきます。
平成27年8月13日(木)~平成27年8月16日(日)

*8月17日(月)より平常通りの営業とさせていただきます。
  よろしくお願い申し上げます。
******************************


ヨッシーです。

DSC05753.jpg

今年のゴーヤは、葉が昨年のように茂らず、カーテンにならず・・。
原因として考えられるのは、
7月中旬の涼しさと、現在の猛暑かな・・と。
美しく茂らせているお宅もたくさんあるので、
単に腕前の問題かもしれませんが(^^;)

DSC05791.jpg

数は少ないですが、収穫はできました。
今年は「サラダゴーヤ」と「白ゴーヤ」。
いずれも、苦み抑えめの品種。
ゴーヤチャンプルーと、さっといためてカツオ醤油で料理したら
苦みが弱く、おいしくいただけました。

DSC05799.jpg

上向きに生える実がちょっとかわいいこちらは
「トマトピーマン」。
肉厚で、どちらかというと、パプリカにちかい食感。

DSC05797.jpg

定番のトマト「灯り」。
背の低い品種なので、こじんまりとした仕上がりですが、
おもったより実がたくさん。
味もいいです。

なんちゃってガーデナーではありますが、
そんな私にも、今年も実りは訪れました。
ありがたいことです。

ヨッシー

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします↓LOVE U



ここをクリック↓オアシスHPです!

ブログロゴオアシス 


Category : 植物
Posted by casico classe on  | 2 comments  0 trackback

スカイパーク

******************************
リフォームスタジオ オアシス 夏季休暇のお知らせ

オアシスでは、下記の期間お休みをいただきます。
平成27年8月13日(木)~平成27年8月16日(日)

*8月17日(月)より平常通りの営業とさせていただきます。
  よろしくお願い申し上げます。
******************************


ヨッシーです。

本当に暑い日が続いています。
干からびるまえに何とかせねば・・と
大人+ちびっこ(おいっことめいっことお友達)で訪れたのは・・

DSC05919.jpg

スカイパーク
伊丹空港の滑走路すぐ横にある、長さ1.2キロメートル、幅80メートルの公園です。

DSC05920.jpg

飛行機の、迫力ある離着陸が、

DSC05921.jpg

こんなに近くで(空港ビルより近い)見られます。

DSC05922.jpg

ちなみに、ここにはちょっとした水遊び場があり、
幼児たちの歓声がひっきりなしにあがっています。
ちなみに、今回のお目当てはこれ。
幼児の監視役という名目の大人達も
きゃっきゃと一緒に戯れています。

DSC05923.jpg

トイレと、ちょっとした売店の入る展望台。
疲れたら、ここの日陰で一休み。

入場料は無料。
駐車場もたくさんあるようなので、
お子様連れのバカンスにおすすめです。

ヨッシー

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします↓LOVE U



ここをクリック↓オアシスHPです!

ブログロゴオアシス 


Category : お出かけ
Posted by casico classe on  | 0 comments  0 trackback

ひつじのショーン バック・トゥ・ザホーム

******************************
リフォームスタジオ オアシス 夏季休暇のお知らせ

オアシスでは、下記の期間お休みをいただきます。
平成27年8月13日(木)~平成27年8月16日(日)

*8月17日(月)より平常通りの営業とさせていただきます。
  よろしくお願い申し上げます。
******************************

ヨッシーです。

wallpaper_1920_1200_2.jpg

『ウォレスとグルミット』で有名な、
アードマン・アニメーションズが制作した映画
ひつじのショーン バックトゥザホーム』を見てきました。

watch-photo-1.jpg

ところどころに見られるパロディ
(ビートルズ・・???)

watch-photo-3.jpg

現実にはありえない、荒唐無稽なストーリー
(でも、ストーリー進行上の、不自然さを感じない)

watch-photo-5.jpg

心温まる家族愛。
粘土細工と思えない、キャラクターのイキイキした動きとお話に
久々に、ハラハラドキドキさせられました。

1コマには、25枚の写真が必要で、一日かけて撮影できるのは6秒。
そのため、複数のスタジオに違うセットを用意し、
数々のシーンを手分けして、同時進行で制作するのだとか。
NHK Eテレで放映中のテレビシリーズ
7分で一話完結する形ですが、
2時間近い映画の場合、いったいどれだけの手間と人手がかかることか・・。

・・というあたりは大人の観点ですが、
そんなことを知らなくとも、
童心に帰って楽しめる作品です。

羊たちの無邪気さに、癒されてみてくださいね。

ヨッシー

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします↓LOVE U



ここをクリック↓オアシスHPです!

ブログロゴオアシス 


Posted by casico classe on  | 0 comments  0 trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。