FC2ブログ

カシコ・クラッセ JR茨木店のブログ | 茨木市のリフォーム店から、住まいなどの情報を配信中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by casico classe on  | 

黒部峡谷パノラマツアー

ヨッシーです。

ゴールデンウィークに、黒部アルペンルートへ行ったのですが
その際に、発見したのがこれ。

DSC05454.jpg

現在「黒部峡谷パノラマツアー」というものが企画されています。
「一般のお客様の立ち入ることのできない関西電力施設内体験」となると
これは行かなければ!

DSC05467.jpg

というわけで、一か月の間に黒部2度目の訪問となりました。
あらかじめ予約をしていた日時に
宇奈月温泉駅からトロッコ列車に乗り、
集合場所「欅平」駅へ。
そこから乗るのがこの車両。
破砕帯など、難工事の元となったトンネルを進み

DSC05496.jpg

たどり着いた先は、広大なトンネル。
この車両は、設備点検用の地下道専用で、
黒部ダムまで続いています。
一般のトロッコ列車は、黒部ダムにはつながっていないのですが、
実は、関電保守点検専用の路線は存在しているのです。
高熱隧道』という、かつての難工事区間を、この電車は横断します。
(現在は、壁面温度は40度くらいにおちついているとか)

DSC05488.jpg

途中、関電の方の説明を聞きながら
てくてく歩くこと1km余。

DSC05479.jpg

車両がそのまま入る大きなエレベータにたどり着きました。
これが「立坑エレベーター」で、高低差200mを、2分で一気に上がります

DSC05504.jpg

そして、エレベーターを降りたらさらにてくてく。
線路の脇を通り、階段を上り・・そして光が見えてきました。

DSC05506.jpg

実は、ここは、登山道の途中。
水平歩道」という、登山の好きな方にはちょっと有名なスポットの近くです。

DSC05509.jpg

本当は、水平歩道を通りつつ、ここから「パノラマ展望台」まで、
ちょっとしたハイキングを楽しめるはずだったんですが、
今年、あまりの豪雪に、登山道の整備がおいついていない、ということで、
この日はここまで。

DSC05518.jpg

雄大な山々の景観を楽しみ、

DSC05527.jpg

再び、坑内に戻りました。
パノラマ展望台の代わりに、坑内の車両修理室(冬場にトロッコ列車を整備点検する場所)にて
黒部ダムの歴史についてのビデオ鑑賞。
難工事だったトンネル~ダムの苦労の一端を垣間見ました。

DSC05533.jpg

年間を通じて、坑内の気温は10度前後。
真夏も、厳冬も関係なく、電気を得るための設備は保守点検を必要とします。
なかなか表に出てこない、
関係者の方々の日頃の苦労と努力に脱帽です。
良い勉強になりました。

ヨッシー

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします↓LOVE U



ここをクリック↓オアシスHPです!

ブログロゴオアシス 


スポンサーサイト

Category : お出かけ
Posted by casico classe on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kabayama.blog68.fc2.com/tb.php/2043-a3c2c717
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。