FC2ブログ

カシコ・クラッセ JR茨木店のブログ | 茨木市のリフォーム店から、住まいなどの情報を配信中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by casico classe on  | 

舞子の洋館~旧武藤家別邸洋館

ヨッシーです。

IMG_0217.jpg

兵庫県立舞子公園に佇む洋館。
旧武藤家別邸洋館』です。
元は山の近くの方にあったのですが
国道2号線拡張工事の影響で、現在地に移転、という歴史を持つ館です。

IMG_0193.jpg

躯体や外装のほとんどは、
これまでの改築や移築により、違う材に入れ替わっていますが
内部の装飾や家具などは、建築当初のものが残されています。

IMG_0191.jpg

この部屋のシーリングメダリオンも、
古いものを切り取り、移築しています。
明治の左官職人さんの繊細な手つきが見えるような美しさ。

IMG_0187.jpg

ステンドグラスも建築当初のもの。
阪神淡路大震災時、たまたま移築にそなえて解体中であったため
割れずに現在に残されたんだとか。

IMG_0190.jpg

面格子と、型板ガラスの柄が見事に一致。
これも、当時の職人さんのこだわり。

IMG_0201.jpg

『家具が貴重なので、普段は座れないのですが、
ドラマの撮影では、俳優さんが実際に座ることもあるのです』という椅子。
明治時代の背景に、しっくりはまる一品。

IMG_0205.jpg

組木の天井。
船の舵輪(ステアリングホイール)の形を模しているようです。
生活の中で、海が身近なものであるとわかります。

IMG_0209.jpg

家具は創建当初のものが残っています。
棚の上部についている貝殻の形の造形は、
アコヤ貝を模していて、ヨーロッパからの輸入家具特有のもの。

IMG_0214.jpg

台風で吹き飛ばされて、いったんはなくなっていた
円形のバルコニーは、
ここへ移築の際に再現されました。
舞子の海を眺めるには、絶好のロケーション。

何度も崩壊・解体撤去の危機にさらされながら
奇跡の偶然も重なって残った建物。
昔の建物が現在に残されるという事自体、
奇跡の重なりのようなものなんだなあ、と感じました。

ヨッシー

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします↓LOVE U



ここをクリック↓オアシスHPです!

ブログロゴオアシス 
スポンサーサイト

Category : 建物
Posted by casico classe on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kabayama.blog68.fc2.com/tb.php/1991-ef40a8e0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。