FC2ブログ

カシコ・クラッセ JR茨木店のブログ | 茨木市のリフォーム店から、住まいなどの情報を配信中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by casico classe on  | 

明石海峡大橋・ブリッジワールド

ヨッシーです。

『ブリッジクライム』というアクティビティが存在します。
それができるのは、 世界で
オーストラリア シドニーのハーバーブリッジ
日本の明石海峡大橋の2か所だけなんだとか。

IMG_0264.jpg

本州と淡路島を結ぶ明石海峡大橋。
人と物が移動する手段としてだけでなく、
電気・水道・通信といったライフライン上でも
大きな役割を果たしています。

IMG_0038.jpg

明石海峡大橋には、車用道路の下に、
一般の人が入ることのできない、保守点検用の通路が存在します。
そこを歩いて、目的地・主塔へ向かうのが『ブリッジワールド』。
明石海峡大橋主塔の頂上300mから、360°のパノラマを楽しもうというツアー。

IMG_0054.jpg

この通路、車道なのにグレーチングなんです・・。
海面が透けて見えるんです・・。
ガラスもアクリル板もないので、携帯くらいなら簡単に海にぽちゃん
そのため、手荷物厳禁、カメラも携帯も首から下げるストラップが義務付けられてます。
グレーチングの合間にちょっと見えているコンクリート部分は、主塔基礎。
周囲は渦潮が巻いています。

IMG_0064.jpg

黒いパイプは給水管。
これができたおかげで淡路島の水事情はとてもよくなったんだとか。

IMG_0105.jpg

ふもとからエレベーターに乗り、主塔の頂上で降りると、
髪が逆立ちそうなくらいの風が吹いています。
(ヘルメット着用なので、逆立ちませんけど^^;)
こちらは、舞子市街側。

IMG_0108.jpg

手すり越しに、主塔基礎を望む。
怖いので、カメラだけ手すりを乗り越えて撮影^^;)
へっぴり腰になりながらも撮れたのは・・美しい風景でした。

IMG_0098.jpg

淡路島側を望む。
橋の下を大型船が通ります。
相対的な大きさを考えると、明石海峡大橋がいかに大きいかが分かります。

IMG_0128.jpg

主塔頂上の風にすこし慣れてきた頃、ツアーは後半に入ります。
行きとちがい、橋の端側の、歩行者専用通路へ。
行きの車道の頃よりは、高さと海面への耐性ができたのか、
思ったより怖くない(^^)

IMG_0139.jpg

細い階段を登れば、そこからはもう一般客用の観光コース。

実際に橋の建設に携わった方々が直接案内してくださるこのツアー。
案内人たちの語る内容は、
その気さくさとは裏腹に
難工事と、それでも一人も死者を出さなかった現場への誇りに満ちていました。

ヨッシー

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします↓LOVE U



ここをクリック↓オアシスHPです!

ブログロゴオアシス 
スポンサーサイト

Category : 建物
Posted by casico classe on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kabayama.blog68.fc2.com/tb.php/1990-7440140d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。