カシコ・クラッセ JR茨木店のブログ | 茨木市のリフォーム店から、住まいなどの情報を配信中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by casico classe on  | 

GOITO~イタリアの山岳鉄道

ヨッシーです。

先日、朝、あわただしく出勤の準備をしていたら、
NHK BSで、ちょっと興味深い番組が始まりました。
「煙はるかに 世界SL紀行 イタリア サルデニア島 ゴイトといた三日間」
2001年に放送された番組の再放送。
「おもしろそうだな」と思ったので、とりあえず録画してみました。

140901_4.jpg

イタリア・サルデニア島で走る、SL(愛称ゴイト)の物語。
夏場の乾燥時期は、SLの火花で火事になるといけない、ということで
冬の特別ダイヤのときだけ、標高1000mの山岳地帯を走ります。
160㎞の区間を走るのに、1泊2日かかるんだとか。
(東海道線の新快速なら2時間そこそこの距離^^;)

140901_3.jpg

1893年に製造された、100歳以上のゴイトを、
慈しみ、大切に走らせる乗務員。

140901_5.jpg

沿線の美しい風景。
プッチーニのトゥーランドットなど、イタリアオペラをBGMに
ゴイトにかかわる人々のインタビューを交えながら、
番組は進行します。

真冬の車内で、乗客は厚いコートを着込んだまま。
揺れもあって、かならずしも乗り心地がよいとは言えない環境ですが
乗っている人々は、幸せいっぱいです。

最近、タレントさんが案内する電車やバス旅の番組がたくさんありますが
それとは一線を画す、丁寧な造りと、落ち着いた流れ。

83S83C83g82C6402.jpg


ゴイトは、この番組の5年後、2006年に引退し、現在は走っていません。
なんだか、トワイライトエクスプレスやカシオペアといった、
まさに今、なくなりつつある日本の寝台列車に重なります。

ヨッシー

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします↓LOVE U



ここをクリック↓オアシスHPです!

ブログロゴオアシス 


スポンサーサイト
Posted by casico classe on  | 0 comments  0 trackback

ひつじのショーン バック・トゥ・ザホーム

******************************
リフォームスタジオ オアシス 夏季休暇のお知らせ

オアシスでは、下記の期間お休みをいただきます。
平成27年8月13日(木)~平成27年8月16日(日)

*8月17日(月)より平常通りの営業とさせていただきます。
  よろしくお願い申し上げます。
******************************

ヨッシーです。

wallpaper_1920_1200_2.jpg

『ウォレスとグルミット』で有名な、
アードマン・アニメーションズが制作した映画
ひつじのショーン バックトゥザホーム』を見てきました。

watch-photo-1.jpg

ところどころに見られるパロディ
(ビートルズ・・???)

watch-photo-3.jpg

現実にはありえない、荒唐無稽なストーリー
(でも、ストーリー進行上の、不自然さを感じない)

watch-photo-5.jpg

心温まる家族愛。
粘土細工と思えない、キャラクターのイキイキした動きとお話に
久々に、ハラハラドキドキさせられました。

1コマには、25枚の写真が必要で、一日かけて撮影できるのは6秒。
そのため、複数のスタジオに違うセットを用意し、
数々のシーンを手分けして、同時進行で制作するのだとか。
NHK Eテレで放映中のテレビシリーズ
7分で一話完結する形ですが、
2時間近い映画の場合、いったいどれだけの手間と人手がかかることか・・。

・・というあたりは大人の観点ですが、
そんなことを知らなくとも、
童心に帰って楽しめる作品です。

羊たちの無邪気さに、癒されてみてくださいね。

ヨッシー

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします↓LOVE U



ここをクリック↓オアシスHPです!

ブログロゴオアシス 


Posted by casico classe on  | 0 comments  0 trackback

ご長寿番組・機動戦士ガンダム

ヨッシーです。

DSC02007.jpg

見覚えのあるその後ろ姿。

DSC02016.jpg

現在、お台場 ダイバーシティには、ガンダムが建っています
当初予定では2013年までの展示だったそうですが、今も健在。
私にとっては、2009年のお台場 潮風公園から5年越しの再会です。

DSC02009.jpg

お台場・潮風公園に建っていたときとの違いは
『関節部のディティールとマーキングが異なるマグネット・コーティング後の仕様』。
・・ちょっと意味が分からないのですが
関節に見えている部品の色・・が違うのかな。

DSC02014.jpg

『おいでおいで~』と
ハトに餌をやっている姿・・に見える(^^;)
平和的でよいことです。

DSC02011.jpg

周囲を取り巻く観客たち。
衰えを知らぬその人気。

DSC02046.jpg

8/15~31には、
プロジェクションマッピングのショーが行われていました。
おもわず2時間前から陣取りして、見てきました。ワタクシ(^^;)。

原作者の富野由悠季氏は、
1979年の『機動戦士ガンダム』を皮切りに、
今年新たにTVシリーズの原作・総監督を務めるなど、今でも現役。
2019年には『実物大ガンダムを動かそう』というプロジェクトも控えているとか。

絵空事が現実になる。
それが、『未来』というものなんですね~。

ヨッシー

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします↓LOVE U



ここをクリック↓オアシスHPです!

ブログロゴオアシス 

Posted by casico classe on  | 0 comments  0 trackback

植物男子 ベランダー

ヨッシーです。

taguchi.jpg

植物男子 ベランダー』。現在放送中のドラマです。
主人公は『ベランダー』。
自宅のベランダで植物を育てることが無上の喜びなのに、
植物たちに思うように答えてもらえない彼のせつなさと
それを取り巻く、花屋さんや隣人達との物語。

140402_2.jpg

ベランダーは思います。『こいつと結婚してもいい!』
そのお相手は、存在自体が妖艶なアマリリス!

140402_8.jpg

さらに、このドラマには、劇中劇があります。
多肉 愛の劇場』。
登場人物(植物?)は多肉植物達。
玉のように丸い葉の裂け目から芽が顔を出すという、
その独特の風貌から、いじめられる『幻玉(げんぎょく)』。

140402_6.jpg

『幻玉』を癒す、多肉植物たちのアイドル『オーロラ』。
でも、勇気がなくて、絶体絶命の『幻玉』を見捨ててしまった、と後悔にさいなまれます。

悩みに打ち沈む『オーロラ』の姿が、徒長して崩れていたり
夏になって緑色に変化した『火祭り』が『暑くなったから緑になった!』と言っていたり。
わずか3分ほどのドラマの中に、多肉植物の生態と愛憎劇が描かれます。
ちなみに、声優さんが『無駄に豪華』とかなんとか・・(^^;)

DSC00954.jpg

多肉植物といえば。
気まぐれに可憐な花を咲かせたり

DSC00962.jpg

垂れたり伸びたり広がったり・・その独特の風貌。

夕映え

華奢な外観からは思いもよらない、弱っても復活する、その強靭な生命力。

エケベリア

いつの間にか別物??と思うほどに変体(変態ではなく)したり。

そんな多肉植物の姿に、日々一喜一憂する私は
『ベランダー』さんに、とても親近感を感じます・・。

ヨッシー

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします↓LOVE U



ここをクリック↓オアシスHPです!

ブログロゴオアシス 

Posted by casico classe on  | 0 comments  0 trackback

ザ・シンフォニーホール

ヨッシーです。

main.jpg 
ザ・シンフォニーホール
音響の見事さで知られています。

『観客が入る前に、舞台の上で一人で演奏すると、
ホンマに気持ちいい!』
とは、ここでの演奏経験者の言。
観客がいない→音が吸収されない→ お風呂の鼻歌状態(^^;)。

ただし、音響がよいということは、
奏者と奏者・指揮者・観客の間に、
音が伝わるタイムラグが存在するということ。
それなりに、ホール慣れした奏者でないと、
この舞台での演奏は、なかなかむつかしいみたいです。  
 
img_featuretop.jpg
(The Symphony Hall HPより)

結婚するまではちょこちょこ聴きにきていたのですが
(残念ながら、演奏したことはないです^^;)
数年のブランクの後、ひさびさに行ってきました。

about_img_hall.jpg
(The Symphony Hall HPより)

チケット完売の公演で、客席は満員だったにもかかわらず
音の丸さや余韻、重低音の振動が、心地良く素晴らしい。

『ダフニスとクロエ』のフルートはきらきら輝き
『ボレロ』で響くコントラバスは、CDで聞きなれたものとは別物です。
とにかく体に響く音楽が気持ちいいのです。

about_img_organ.jpg
(The Symphony Hall HPより)

ツァラトゥストラはかく語りき』(映画『2001年宇宙の旅』の主題歌として有名)
の公演を、以前、聴きに来た時には、
体に伝わるパイプオルガンの振動にぞくぞくしました。
今回はオルガンの出番はありませんが
コントラバスの響きはそれを彷彿とさせるものです。
 
IMG_9924.jpg 

生演奏っていいなあ・・。
久々に私もクラリネットを吹く(play)・・のは大変なので(^^;)
せめて拭こう(clean)とおもいます。

ヨッシー

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします↓LOVE U


ここをクリック↓オアシスHPです!

ブログロゴオアシス   
 


Posted by casico classe on  | 0 comments  0 trackback

映画 トイレット

naococoです。
映画トイレットを観ました。

トイレット

お母さんが亡くなって
日本からやってきたバーチャン(もたいまさこ)と
暮らし始める3兄弟と猫のセンセー。

なんか久しぶりに映画らしい映画を観たなあと
思いました。

「かもめ食堂」
「めがね」
でおなじみの
監督荻上直子さんの作品です。

題名の通り
トイレが出てきます。
TOTO製です。

日本では当然のように使っている
シャワートイレですが
外国の人から見ると
最高のテクノロジーです。

古き良き日本を彷彿とさせるような映画です。
でも、ハイセンスです。

naococo


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします↓LOVE U


ここをクリック↓オアシス専用新HPが出来ました!

ブログロゴオアシス

Posted by casico classe on  | 0 comments  0 trackback

orange-bulldog(おれブル)です。
オアシスのスタッフのモトさんから面白い本を借りました。
『くるねこ』です。
元商業デザイナーの作者が猫との生活を綴ったブログに載せていた漫画が本になったものです。

くるねこくるねこ
(2008/01/15)
くるねこ大和

商品詳細を見る



4匹の猫と暮らす作者のポリシーは「捨てられている猫を見ると絶対に拾う、だってどうせ後で拾うんだから」。
家では、飼い猫の他に里親募集中の元野良のコたちも一緒に暮らしています。
個性豊かに擬人化された猫たちと作者のやりとりは
「猫を飼っている人にはこんな風に見えるよね~」という、猫あるあるが満載です!

猫を好きな人にはたまらない1冊ですよ。


おれブル



ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします↓LOVE U


ここをクリック↓オアシス専用新HPが出来ました!

ブログロゴオアシス

Posted by casico classe on  | 0 comments  0 trackback

ウィーンフィル ニューイヤーコンサート

ヨッシーです。
私が『お正月を実感する』番組は
ウィーンフィル ニューイヤーコンサート』生中継。

もっぱらウインナワルツが演奏されるのですが、
これがお正月のほんわかめでたい雰囲気に合うんです(^m^)

800px-Musikverein_Vienna_June_2006_484.jpg

会場は、ウィーン・楽友協会大ホール。
入場券は、一年前から募集がはじまり、
厳正な抽選のうえ引き渡されるプラチナチケット。

NK13-156.jpg
ウィーンフィルHP Photo Gallery New Year's Concert 2013より。

まばゆいばかりの黄金と

NK13-449.jpg
ウィーンフィルHP Photo Gallery New Year's Concert 2013より。

美しい花々に彩られた会場。
合間に挿入される、
オーストリアの風景映像や
ウィーン国立バレエ団の踊りにもうっとり・・。

NK13-081.jpg
ウィーンフィルHP Photo Gallery New Year's Concert 2013より。

伝統あるコンサートの名に恥じず
ボスコフスキー、カラヤン、小澤征爾などといった
往年(現役含め)のスター指揮者達が、タクトを振ってきました。

今年の指揮者はフランツ・ウェルザー・メストです。
やんちゃな派手さはないですが、
(でも、茶目っ気たっぷりの演出はしてくれました^^)
『上品な紳士』を地で行くような姿と曲作りでした。

NK13-478.jpg
ウィーンフィルHP Photo Gallery New Year's Concert 2013より。

近年、楽団に大きな変化がありました。
『女性団員・他民族が入った』こと。
もとは、女性や他民族の入団を認めなかった楽団ですが、
様々な情勢変化により、
今では、女性や東洋人の方もいらっしゃるとか。

NK13-754.jpg
ウィーンフィルHP Photo Gallery New Year's Concert 2013より。

学生時代は、オーケストラ部にいて興味深々だったため
楽団のトップ奏者の顔と名前はだいたい暗記していたんですが
その顔が、いまでもステージに乗っているのをみると
すごくなつかしく感じます。

気分は『遠い親戚と一年ぶりに再会』・・て感じ。
あつかましいかしら(^^;)

ヨッシー

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします↓LOVE U


ここをクリック↓オアシスHPです!

ブログロゴオアシス   
 

Posted by casico classe on  | 0 comments  0 trackback

ゴーイング マイ ホーム

naococoです。
大好きなドラマが終わってしまいました。

ゴーイングマイホーム

こちらはそのドラマに出てくる
クーナという小人が主人公の絵本です。

クーナ

思わず買ってしまいました・・・
すごく綺麗な絵本ですよ。

ゴーイングマイホーム

キャストも豪華なんですが
カメラも豪華で
まるで映画を見ている感覚です。

視聴率が低くて
私の周囲で見ている人は
おれブルさん一人だけ。
でも
見ている人はみんな100点の満足を得ている
と思います。

視聴率が低いということは
このようなドラマはもう見られないかもしれません。
それが残念。

お金を払ってでも見たいです。

「この世は目に見えるものだけでできているんじゃない」
がこのドラマのテーマなんですが

いろんなものに当てはまります。

リフォームは目に見えるものだけでできているんじゃない!!

色々と考えさせられるええ出汁の効いた
ドラマでした。

naococo

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします↓LOVE U


ここをクリック↓オアシスHPです!

ブログロゴオアシス

Posted by casico classe on  | 2 comments  0 trackback

宇宙兄弟

ヨッシーです。

2_20120625101303.jpg

宇宙開発の期待を一身に背負っていた
スペースシャトルは

3_20120625101316.jpg

現在は退役し、
自力で飛び上がる姿はもう見られなくなりました。

お金のかかる宇宙開発、
不況の現在はやむを得ないことかとは思いますが・・
もひとつ元気がないのはちょっと寂しい。

1_20120625101251.jpg

そんな中、最近のお気に入り 『宇宙兄弟』。
原作は読んでいませんが、
テレビアニメで放映されているのを
毎週楽しみにしています。

オニイチャンの不器用さ
できた弟のブラコン(?)ぶりといった
キャラクターの面白さだけでなく
宇宙飛行士選抜試験のリアルさや
野口宇宙飛行士が本人として登場するなどの
サービス精神盛り沢山なアニメ!

童心に帰って楽しんでいます。

ヨッシー

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします↓LOVE U


ここをクリック↓オアシスHPです!

ブログロゴオアシス

Posted by casico classe on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。